毛穴 開き 原因

毛穴の開きの原因のメインはやはり・・・

毛穴が開いてしまう原因はいくつかありますが、やはり一番の原因は、残念ながら「老化」によるものです。

 

加齢ともに水分(潤い)をキープしてくれる主成分である「セラミド」が欠乏していきます。

 

「セラミド」とは、角質の細胞と細胞の間でスポンジのような役割で水分を吸収、キープしてくれる"保水成分"なのです。

 

この「セラミド」が不足すると肌の水分(潤い)が不足して、皮膚の表面がカサカサになり、肌の弾力が低下し、毛穴の締りがなくなり、開いたような状態になってしまうのです。

 

 

「水分」という意味で言えば、よく言われているように、紫外線を大量に浴びてしまうのも肌の乾燥を招くので、やはり毛穴の開きの原因になります。

 

毛穴の数が増えるのではない

 

当然と言えば当然の話かもしれませんが、毛穴の開きや汚れ、毛穴が目立つようになったからといって、毛穴の数が増えたわけではありません。

 

毛穴の数は基本的にはずっと同じで、上記のような、加齢や水分不足により、開いたままになってしまうので、毛穴が目立つようになってしまうのです。

 

日ごろのスキンケアで改善〜進行を遅らせることは可能

 

当然老化はどんな人にも平等に訪れるもので、避けることは出来ません。もちろん老化ともに肌の細胞も劣化していくわけですから毛穴の開きが目立つようになることは自然なことだし、避けることは出来ません。

 

しかしながら日ごろから肌の手入れ(スキンケア)をしっかりとすることで肌質を改善して、毛穴の締りを即したりすることは可能ですし、毛穴の開きが酷くなっていくのを出来るだけ食い止めることで、同年齢の人の肌よりも毛穴が目立たない、きめ細かい肌をキープすることは可能です。

 

毛穴対策としてのお肌の手入れ(スキンケア)の方法については、当サイトの下記のページでも案内していますので是非参考にしてみてください。

 

 

毛穴が目立つ場合にオススメの化粧品と対策

 

 

キーワードは、出来るだけ早めに、こまめに続けること・・・です。

 

 

まだまだ諦める時じゃありませんよ!!