毛穴の開き〜やってはいけないこと

毛穴の開き対策でやってはいけないことのまとめ

この記事はちょっと自分の忘備録的になってしまいます。申し訳ないです。

 

毛穴対策でもなんでもそうですが、スキンケアの基本は、なんでもやり過ぎはダメということ。

 

1.紫外線に当たることを極力避ける
2.熱いお湯で洗顔をしない
3.毛穴パックのやり過ぎに注意

 

それぞれについての理由

 

1.紫外線に当たる⇒皮脂の分泌量が増える⇒毛孔(毛穴)に老廃物⇒酸化⇒毛穴の開き

 

つまり、毛穴の開きの原因となる皮脂の分泌量を抑えることが理由。

 

2.熱いお湯で洗顔をすると脂や皮脂は落ちやすいが、毛穴が開きパなしになってしまうから。
お湯で洗顔した後に冷たい水で肌を引き締めて毛穴を引き締めるという説もあるがこれも賛否両論あり、結局のところ、「ぬるま湯」でやるのが、お肌にも毛穴にも良いようだ。

 

3.毛穴パックのやり過ぎ注意はよく言われていますね。
ごっそりと汚れや角栓がとれるからその感覚にハマってしまい、過度に鼻パックをするようになってしまうのはダメ。

 

過度に鼻パックをやりすぎると皮脂の過剰分泌を促す原因になる。

 

鼻パックをする場合には、そのあとの保湿対策は万全に。

 

 

と、今のところ、毛穴の開きや黒ずみ対策でやってはいけないことを殴り書きしてみた。

 

今後、新しい「やってはいけないこと」が増えたらまた書き足していこうと思います。

 

 

毛穴の開き・・・というとどうしても加齢とともにひどくなる傾向があります。(毛穴のたるみとか)。

 

人間だれでも歳を取るので、肌が老化していくのは避けられないけど、日ごろの努力をするかしないけで数年後には大きな差になるので、できるだけ日ごろの肌のお手入れは欠かさず、正しい方法でやるべき。

 

まぁ、ダイエットとか筋トレとかジョギングとかと同じですね。

 

やり続けている人と何にもしていない人の差は開くばかり・・・・です。